出会い・別れのタイミングでの贈り物の筆頭である「花束」

花言葉などの意味を知って最適なお花を知っておきましょう。

贈ると失礼になる花もあるので、そこも抑えておくべきポイントです。

「出会えてよかった」という意味を持つ花言葉は無いので、沿ったお花を選ぶ事になります。

贈るお花として注意が必要なもの

まずは贈ってからでは遅いかもしれない注意が必要な花をお伝えします。

好意を持って贈ったつもりが、相手の気分を害してしまったら本末転倒ですよね。

トゲのある花はマナー違反?

バラのトゲ

贈り物としても人気の花であるバラ。

「キレイなバラにはとげがある」なんて言葉がありますが、棘によって相手を傷つけてしまう事が考えられますよね。

この傷をつけてしまうには、肉体的だけでなく、縁を傷つける演技の悪いものとなってしまいます。

開店祝いや新築祝いに送る事は特にご法度とされています。

そういった話も花屋さんも十分理解しているのでしょう。

あらかじめ棘を取ってから販売している所も多くあります。

心配なら確認しておくか、棘を取って欲しい旨を伝えておきましょう。

しっかりトゲの処理がされていれば、マナー違反にはなりません。

黄色の花には注意が必要

黄色のバラ

日本人からすると、黄色の花は可愛らしいですし、黄色の色自体も金運のイメージがあって悪い気持ちになりにくいかもしれません。

しかし、花言葉としてはネガティブなものが多いのが黄色です。

西洋で生まれた花言葉ですが、西洋ではキリストを裏切ったとされるユダが黄色を着ている事により「裏切り」のイメージがついているらしいです。(諸説あり)

花言葉
黄色のバラ「嫉妬」「薄らぐ愛」
黄色いカーネーション「軽蔑」
黄色いユリ「偽り」

と中々ハードなネガティブワードです。

個人的にも黄色は素敵だと思いますが、勘違いされても面白くないので、避けるかメッセージカードを付けるなどの工夫をおこなう事を推奨します。

プレゼントとしてのお花にする

白い菊

贈る相手が生きている場合には、白だけで構成された花束や菊は避けるべきです。

祝いとしても使われる白い花ですが、一本胸に入れるとかなら華やかですが、花束としてだと供花を連想させてしまいます。

ベースとして白は問題ありませんが、差し色としてピンクや青までの色を入れたり、葉もので緑を出したりしましょう。

また仏花の代表でもある菊も避けるべきでしょう。

出会いを感謝するのにおすすめのお花

【出会いを感謝するのにおすすめのお花】ピンクのカーネーション

ピンクのカーネーション

母の日のプレゼントのイメージが強いかもしれませんが、花言葉は「感謝」の意味を持ちます。

シンプルに出会えたことを感謝する事を伝えるには良い花です。

【出会いを感謝するのにおすすめのお花】ジャスミン

ジャスミン

ジャスミンは魅力あふれる香りが特徴です。

香水にも使われる事もあるぐらいです。

花言葉は「一緒にいたい」です。

【出会いを感謝するのにおすすめのお花】キブシ

花を房状に咲かせるキブシは、藤の姿にも似てるので、黄藤(きふじ)と呼ばれることもあります。

花言葉は「出会い」「待ち合わせ」となっています。

連なる姿が繋がりを連想されたようです。

【出会いを感謝するのにおすすめのお花】バラ

バラ

バラは色と本数により花言葉が変わります。

花言葉
愛情、情熱
純潔、深い尊敬
ピンクしとやか、上品、かわいい人
黄色友情
オレンジ絆、信頼
気品、尊敬

続いては本数による花言葉です。

本数花言葉
1本ひとめぼれ
私にはあなただけ
2本世界に2人だけ
3本愛してます
告白
4本死ぬまで私の愛は変わりません
5本あなたに出会えて感謝
6本あなたに夢中
分かち合いましょう
7本ひそやかな愛
8本思いやりに感謝
9本いつもあなたを想ってます
一緒にいてほしい
10本あなたは完璧
かわいい人
11本最愛な人
12本付き合ってください
日ごとに強まる愛
私の妻になってください
13本永遠の友情
14本誇りに思う
15本ごめんなさい
16本ころころ変わる不安な愛
17本絶望的な愛
18本誠実
決意の告白
19本忍耐と期待
20本真心あるのみ
私のひとひらの愛
21本真実の愛
あなたに尽くします
22本幸運を祈ります
24本24時間あなたを思います
25本あなたの幸せを願います
30本ご縁を信じます
33本来世でもあなたを愛す
36本覚えてます
40本真実の愛を誓います
44本出会い
変わらぬ愛を信じます
50本永遠
偶然の出会い
88本フォローに注意
99本永遠の愛
100本100%の愛
101本最大の愛
108本結婚してください
144本生まれ変わっても好き
365本毎日恋しい
999本何度生まれ変わってもあなたを愛す
1000本1万年の愛を誓う
1001本永遠に

5本から12本が良い花言葉ですので良いと思います。

ちなみに100本のバラでAmazonで2万円弱くらいでした。

1000本なんてどうやって贈るのか、贈られた人も迷惑だと思ってしまいますが、せっかくのプレゼントですので、つまらない誤解のない最適なお花を贈りましょう。