マッチングアプリで怖いのが、犯罪に巻き込まれる事です。

不安になるのは、ぼったくりバーに連れていかれるとか美人局とかの色恋の犯罪です。

マッチングアプリは個人情報のチェックがあったりします。

ぼったくりバーとは?その手口と特徴

ぼったくりバーとは高額な飲み代が請求される事です。

数万~数十万円が多いです。

お店から数万円のバックを女性は得る事が出来るので、罪悪感も倫理観もない人は手軽に稼げるので、やるヤバいヤツがいます。

最大の害悪です。

ぼったくりバーに誘ってくるのはこんな女

特徴は2つです。

  • 女性から積極的に誘ってくる
  • お店を女性から提案してくる

男の人を現金にしか見てない人なので、早くお金をてに入れる為に積極的に出会う事を目指してきます。

お店は、そのバーに連れて行くことが目的ですので、他の所では意味が無いからです。

特定のお店に行きたがりすぎるのは、かなり危険だと思います。

ぼったくりバーの対処法

ぼったくりバーの対応方法はいくつかあります。

ぼったくりバーの対処法①お店を変える提案をする

女性からのお店を指定されているなら別のお店の提案をしましょう。

頑なにお店を変えない時やそこでないとデートをしないといってきたら、ぼったくりバーの被害に会うと思って良いです。

それでも、行くのはリスクが大きすぎです。

女性でそこまで、店にこだわるのも異常です。

ぼったくりバーの対処法②持ち物

持ち物の内ですが、「現金は少なめ」「身分証を持たない」「クレジットカードを持たない」とすれば完璧です。

当日以降の取り立ては、ほとんどしてこないでしょう。

その日を乗り切る事が重要です。

基本的には、ぼったくりバーは現金で欲しがります。

クレジットカードは使えない事もありますし、取り消しされる事もあるからです。